2024研究業績(論文)

出版された論文・報告書を記載しています(最終更新2024/2/15)。

2024年

査読あり論文

  1. 西村正大, 西岡大輔, 伊藤ゆり, 他.地域診療所におけるベンゾジアゼピン受容体作動薬の適正使用に関する質改善活動のための診療監査とコーチングの効果.月刊地域医学.2024;38(2):158-163.
  2. Ueno K, Teramoto C, Nishioka D, Kino S, Sawatari H, Tanabe K. Factors associated with prolonged on-scene time in ambulance transportation among patients with minor diseases or injuries in Japan: a population-based observational study. BMC Emerg Med. 2024; 24(1):10. 

査読なし論文

  1. 西岡大輔.生活困窮と健康の複雑な関係.日本医事新報.2024. 5202; 54.

他の年の論文はこちら→研究業績(論文)